ぼんやり

沼に沈んでいくように。
また どうしようもないことで

どうしようもなく落ち込む時期が来た。

数日で終わってほしい
無駄なのだから。


6月の渡米、本当は不安。
飛行機の事故とかは もう防ぎようがないから(笑)
別にいいんだけど


彼らに逢えるのが多分今回が最後であろうこと。

日が近づけば近づくほどに
逢わないほうが幸せなんじゃないか、笑っていられるんじゃないかと思う。

小さい頃から渡米できて、ステイ先も常にある環境は
とても恵まれていたと、今でも思うけど 最後は残酷だ。

呼び名は、いつまでも おじちゃん おばちゃん

だけど もう、体は
おじいちゃん おばあちゃんだ。


…早く、癌が 軽いウィルスだとされる日が来てほしい。


どんな顔で逢おう?
どんな言葉で別れよう?

悩んでも全くわからない。

わかるはずが無いんだ。

この数日
笑顔でいる自分と裏にいる暗い自分が、とても重かった。

昨日は少しだけ 温かったけれど…。
どんなに気持ちが暗くても人肌に触れていると
赤ちゃんみたいに安心して深い眠りにつける。

明日も少しだけ気持ちが温かくなれそう。


久々の映画館。

3Dで酔ったらどうしよう(笑)

コメント
逢っておいで、そして自然でいいよ。
自然、というのは、そのときの自分のしたいように、という意味。
ありがとう。
そうしたほうがいいし、そうするしかないんだよね。
チビも連れていくからいちいち一ヶ月ずっと悲しんでるヒマもないと思う。
思いたい・・・。

こうやってブログで文字にしたら少し落ち着いたけど
出発前になると、多分また少しオチそう。
当たり前のことだと割り切ってみようかな。

自然体じゃないと、おばさんたちも私の気持ちを読み取っちゃうね。
したいように、過ごすよ。ありがとう。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode